日々雑感 みぞぐち幸治のひとり言

2010年01月14日 (木) 07:00

たかがい恵美子さん頑張れ

梅の木午前7時。この画像は昨日の我が家の梅木の様子。

もうちょっと上手に取れなかったかなぁ

昨夜、今年の7月に行われる参議院議員選挙全国比例区に立候補予定の「たかがい恵美子さん」の話を聞く機会があった。

たかがいさんは看護師や保健師として活動を経て、日本看護協会常任理事などを務められ医療・福祉分野の政策に取り組んでこられた方。

詳しくはこちらからホームページ

100名近い方々に出馬の動機、経緯、やりたいことを分かり易く話をされた。

「いつか誰かが何とかしてくれる。これではダメ。
今感じていることを、悩んでいることを言葉にしていく。
言葉にしないと何も動かない。」

この言葉は私の心にも残った。

今の自民党、いや日本全体に当てはまる言葉かもしれない。

地域の中には声に出したくても声にできない方々もたくさんいる。

声なき声に耳を傾けて言葉にしていく作業もお手伝いしなければならないと日々考えている。

「たかがい恵美子さん」頑張りましょう。