日々雑感 みぞぐち幸治のひとり言

2010年02月16日 (火) 06:10

確定申告に影響は?

午後6時10分。

確定申告がはじまった。

28歳で市議会議員に当選する前の10年間、私は人吉商工会議所で

個人事業主の確定申告の手続きもやっていた。

少なくともこの時期を楽しみにしている方はいなかったようだ。

いかに節税するか?を考え個人事業主あるいは記帳担当者と

対話しながら書類を作成していたことを思い出す。

提出期限の3月15日前になると深夜まで作業が続き肉体的にも精神的にも

クタクタになっていたことを思い出した。

よく記載ミスや計算間違で先輩職員に迷惑をかけたこともあった

今は良い思い出となった。

今年の確定申告はどうなるのだろうか?

総理大臣や民主党の幹事長の庶民感覚とはかけ離れた金銭感覚、脱税疑惑

厳しい経済環境の中にまじめにコツコツと努力する個人事業主や中小企業が

申告する際に「正直者がバカをみる」みたいな心境になりはしないか?

確定申告や納税業務に当たる最前線の商工会議所や行政職員の仕事に支障がでないか?

こんなことを考えると総理大臣が脱税疑惑を持たれる罪は重いと思う。