日々雑感 みぞぐち幸治のひとり言

2010年02月19日 (金) 17:46

インターン生の高村です。

はじめまして
この春、溝口議員のもとでインターン生をさせていただきます
熊本大学2年の高村です。

2月16日、17日の二日間にわたり
人吉で市政報告会、青井阿蘇神社の祈年祭に参加させていただきました。

市政報告会では
松岡市議のお話を聞いた後に、質問をさせていただいたのですが
人吉についての知識不足と状況を把握できていないため、
質問が人吉地域に特化されておらず、自分自身の今後の課題となりました。


青井阿蘇神社の祈年祭では、
五穀豊穣と国家安泰をお祈りさせていただくとともに、
青井阿蘇神社が国宝に指定されるまでの経緯を学びました。
国宝に指定された要因には、安土桃山時代の文化が色濃く現存している点もあり、
これを可能にしたのは、人吉球磨地域の風土の影響が大きいとのことで
様々な条件がもたらした産物なのだと思い、歴史のおもみを感じました。


食事の席では、色々な方のお話を伺え、自身の将来についても
しかっりとした意志を持たなくてはと思いました。
また、お酒の席での作法も教えていただき人吉ならではの経験になりました。
球磨焼酎をはじめ、ご馳走をいただき、竜宮城にいるような気持ちでした。


今回のインターンを通じての経験と反省を今後の活動にいかして
春休みを有意義なものにしていきたいです。