日々雑感 みぞぐち幸治のひとり言

2010年03月04日 (木) 21:55

学び by西


こんばんは。インターン生の西です。

昨日は、午前中に議会を傍聴し、午後からダムに関する勉強会を行いました。昨日の活動の中で印象に残っているのは、午後からの勉強会です。今までは「ダムは作った方がいい」などと安易に考えがちでしたが、ダムについて知るうちに、簡単には判断できないようなとても難しい問題であることを実感しました。ダムを作ることは、その地域に住む方々の心の問題とも深く関係しています。お金では解決できない難しい問題なので時間や労力を要するのであり、そのことに関して私は無知でした。マスメディアの情報を鵜呑みにするのではなく、事実を自分の目や耳で確かめることが重要だと思います。

ダムに関する勉強会の後には、溝口議員から選択的夫婦別姓について説明していただきました。夫婦別姓という言葉は、高校生の時に少し触れたくらいでしたが、今回勉強して改めて複雑な問題のように感じました。もし、この制度が採用されたら、日本の家庭内の関係や在り方というのはどうなるのだろうかと不安になりました。夫婦同姓が当たり前になっている日本においては混乱を招きかねないような気もします。今後の動きに注目しておきたいと思います。

それでは、今日はこれで失礼します。