日々雑感 みぞぐち幸治のひとり言

2010年03月11日 (木) 08:21

代表質問を通して by 松岡

おはようございます。
インターン生の松岡です。

今回の議会で、代表質問は終わってしまいました。
初め、代表質問の時間は一人100分ということを聞き、そんなに長いのかと感じていました。しかし、100分という限られた時間の中で、たくさんある質問したいことを、時間内にできるだけ聞けるようにするのはとても大変なことなのだなと知りました。
私にとって100分はとても長く、余ってしまいそうなくらいだと思いましたが、熊本をよりよくするため、質問をおこない解決を求めるのであれば、100分じゃあとても足りないと思いました。

代表質問を通して、今までなにも考えずになんとなく熊本は自然も豊かで平和なところだと考えていました。けれど、本当はたくさんの問題があり、それを解決していくためまた、豊かな熊本を守り、発展させていくために多くの方々の努力があるということを知ることができました。

もっと、私たちの住んでいるところのことについて、知りたいと思いました。いえ、住民として、知らなければならないと思います。熊本をよくするために、私たちにもできることとは何なのでしょうか。これが、私にとってこれからの課題となりました。