日々雑感 みぞぐち幸治のひとり言

2010年03月16日 (火) 19:57

蒲島知事出席要請へ

午後7時58分。自宅でブログ作成画面を開く。

今定例県議会の目玉の一つは荒瀬ダム問題だ。

何度も述べているように私が委員長を務める経済常任委員会で議論することになっている。

実は蒲島知事が県の撤去方針を凍結し検討した結果、存続と判断された時に

当時の経済常任委員長の阿蘇市選出の佐藤県議と相談し委員会への知事出席を要請し

委員会で議論したことがある。

この度、また方針を変更されたことを踏まえ、委員会へ知事出席を要請するか否かは

3月2日に行われた委員会で私に一任されていた。

私は今定例県議会での代表質問や一般質問を通した議論を参考にしながら、

自民党はもちろんのことそれぞれの会派の方々のご意見、

また執行部の意見なども参考にしながら今日まで考えてきた。

その結果、本日の夕方、正式に委員会に知事出席を要請することに決めた。

代表質問や一般質問を通して議論が出尽くしたとの見方もあるだろうが、

私自身はまだ不足していると判断した。

また、なんだかんだ言っても知事は企業局の最高責任者、いわば経営責任者だ。

経営責任者が一度も顔を見せないまま、大きく方針が変わる企業局の予算の審議が

できるはずはない。

知事に出席を要請したからには中途半端な委員会議論にはできない。

各委員としっかりと準備をして委員会にのぞみたい。