日々雑感 みぞぐち幸治のひとり言

2010年04月10日 (土) 07:59

朝霧の中

霧午前8時。早朝ランニングからスタート。

この画像の通り朝霧の中、しっかりと汗を流した

私の撮り方に問題があるのではなく、人吉の朝はこんな景色になる日が多いのだ

朝霧の中、「なんとなく現在の自民党の状況に良く似ているなあ~」と思いながら走った

ただ、朝霧が出た日は普通は晴天になるのだが、自民党に晴天になる日が来るのか

晴天になるように頑張ろう

それにしても最近のいくつかの新党設立に向けた動きを見ているとあることに気づく。

信念を持って行動する人からはオーラというか静かな迫力を感じる。

一方、流行に乗り遅れまいと自分のことだけ考え、どのようなアピールをやれば有権者にうけるか?そのことに重きを置いて行動する人がいる。

ここでどちらがどうだ!こうだ!と言うつもりはないが、「人のふり見て我がふり直せ」とう言葉

が頭に浮かぶ。(勉強になります

さて、そんな中、私が日頃から敬愛する参議院議員 比例代表(全国区)の「ありむら治子」

さんが本日、熊本にお越しになる。

「ありむら治子」さんは女性としてまた一人の母親としての顔を持ち、とても親しみやすく、

「挑戦する保守」政治家として決してぶれない強さよ元気を持ち合わせた方である。

ちなみに年齢は私と同じ。

今日は、自民党熊本県連青年局主催の明日のリーダー育成塾で講演してもらう予定だ。

私が日頃から手本にしている政治家の一人である。

今日はしっかり「ありむら治子」さんの話を聞いて頭の中を整理したいと思っている。

予定では2時過ぎから自民党県連で講演をしてもらう。

当日参加も受講料2,500円払えばOKなのでどなたでもどうぞ!

ちなみに午後1時からの講座は熊本市長の幸山市長。

こちらも聴きごたえがあるはず!