日々雑感 みぞぐち幸治のひとり言

2010年04月22日 (木) 07:11

早期の安全宣言が必要

午前7時12分。

昨日は久しぶりに終日、人吉市で活動。

午前中は人吉市戦没者追悼式に出席。

その後、城南家畜保健所を訪問。

今回、宮崎県で発生した口蹄疫について詳しく説明を受けた。

職員の皆さんは色々な対応に追われていた。(お疲れ様です)

球磨人吉の畜産農家は風評被害が広がるのを恐れている。

球磨人吉で発生はしていないものの、隣接する地域で発生したために心配だ。

できるだけ早い時期に、熊本県、球磨人吉地域の安全宣言を出すべきでないかと考える。

そのためには、安全宣言を出せるだけの県としての独自調査も必要な気がする。

現在は農林水産省の指示に従うことに精一杯だが、民間の方々、畜産関係者の方々と連携

を図りながら安全宣言に結びつく独自調査を早急に検討してもらいたい。

安全・安心?畜産課は当然関係あるとして、

ひょっとして私が所管する「食の安全消費生活課」も関係があるのかな?

いずれにしても関係者の皆さん方と議論してみたい。

その後、悲劇が・・・

午後から数時間、薪調達のため作業をしていたら右足を負傷。

負傷の中身は詳しく書かないが、しばらくランニングと野球は無理かな~

今日は自民党熊本県連主催の「保守を考える政治セミナー」が開かれるため熊本市内へ。

石破茂自民党政務調査会長とテレビタックルなどでおなじみの三宅久之先生(政治評論家)

の講演がメインだ。

最後に「松村よしふみ」参議院議員が熊本選挙区候補者として挨拶し、

木村仁参議院議員のがんばろう三唱で締めくくることとなっている。

いよいよ選挙モード突入