日々雑感 みぞぐち幸治のひとり言

2010年04月23日 (金) 07:27

歯の健康について合同部会

午前7時29分。寒い朝6時は起きて薪ストーブに着火

薪ストーブの柔らかい空気に包まれながらブログ作成

4月下旬になるのに薪ストーブを使用するとは予想しなかった

来年、使用する薪は少しづつ確保しつつあるが、今年の分はもうほとんどない

さて、今日は今年度初めての自民党県議団の部会が開催される。

今日の部会は私が部長を務める厚生部会と守田憲史県議(宇城市選出)が務める文教治安

部会の合同部会である。

内容は「(仮称)歯の健康づくり推進条例制定について」

なぜ、この問題を部会で取り上げるかと言うと、私の知る限りではこれまで県議会では3人の

県議がこれに関連する問題を質問で取り上げてきた。

平成16年9月議会では佐藤雅司県議(阿蘇市選出)が「歯科口腔保健に係るフッ素化物使用

について」

平成19年12月議会では守田憲史県議(宇城市)が「フッ化物洗口について」

平成22年2月議会では重村栄県議(荒尾市)が「歯科保健医療の推進について(フッ化物洗

口の取り組みについて)」

その議論を踏まえ、党として議員提案で条例を策定することを検討することとなった。

今日の部会では今後の進め方やスケジュールを確認することを考えている。

そろそろ県連に向けて出発する。