日々雑感 みぞぐち幸治のひとり言

2010年04月29日 (木) 07:07

口蹄疫発生への対応

午後7時9分。自宅でブログ作成。

昨日、宮崎県えびの市で口蹄疫(こうていえい)発生が確認された。

そのため人吉市、錦町、あさぎり町、相良村の一部が搬出制限区域、

矢岳町が移動制限区域に指定された。

早速、県でも対策会議が開かれたようだ。

球磨地域では消毒ポイントが設置された。

私も早朝に県から報告を受けたあと、生産者の方々のご意見やご要望を聞くために連絡をとった。

皆さん、とても心配をされている。

特に、これで市場がしばらく休止されることが確実になった。

市場が開かれないということは収入がなくなるということである。

収入がなくても飼っている牛には餌を食べさせなければならないし、色々な維持管理費も発生する。

ただでさえ、厳しい経営状況の中での今回の件で、農家のモチベーションが下がることが一番心配だ。

県でもできるだけ早く、救済できるような制度を作ることを今、検討しているようだ。

金子代議士からも地元国会議員として早速、対応に入ったとの連絡もあった。

市の職員や市議会議員の方々とも連携を図りながら対応していきたい。