日々雑感 みぞぐち幸治のひとり言

2010年04月30日 (金) 21:57

初体験!市房山2

市房山4午後9時58分。

昨日の市房山登山について。

初体験!市房山で紹介したメンバーで臨んだ登山。

私の後援会の幹部で登山愛好家の方々に大変お世話になった。

しかし、私の事務所長T君を先頭に半分は無理やり参加

特にT家には迷惑を掛けたかもしれない

聞くところによると、お父さん(T君)は市房山に登山に

お母さんは子ども達を連れて海に潮干狩りにいったようだ





市房山5家族の絆大切にしてほしいものです

(奥さんごめんなさい)

それにしても良く考えると無謀な挑戦だったかもしれない。

ほとんど登山の知識もなく、ただただ、「一度は登ってみたい市房山」という気持ちだけで企画をした。

9人中7人が初登山(小学2年生の私の長男も含む)

山に登る人々、山から下りてくる人々と私達の服装を見比べて

みても「なめてる」としか思えない格好だった


しかし、結果的には画像にあるように無事に頂上に着いた

お陰さまで皆さんの助けや励ましもあり、長男も無事に頂上にたどり着くことができた

下山する時も天然のアスレチックを楽しむごとく嬉しそうに下山する長男の姿を見て無理やり

でも連れてきて良かったと思った。

小学2年生の長男が市房山登山の数時間をを通じて成長していく姿が感じられたことは父親と

しても貴重な体験だった。

恐らく私の事務所スタッフも一緒に登ったメンバーもそれぞれが色々な気づきがあったに違いない。

是非、今後の活動に活かして頂きたいし、良い思い出となってほしい。

思い出と言えば、ご存じのとおり、T君は市房山の麓で育ち、私とは高校で同じ野球部に所属

した同級生だ

お互いに今年は厄入りを迎える

今回の登山で球磨人吉の太陽と例えられた市房山神宮に参拝し、

しかるべき時期に球磨人吉の月と例えられた国宝・青井阿蘇神社でお祓いを一緒に受ければ

きっとこの大切な年も充実した年になるはずだ。

T君は今は筋肉痛で苦しんでいるが

きっと良い思い出だったと思う日が来ると思う

少なくとも私には良い思い出となった