日々雑感 みぞぐち幸治のひとり言

2010年06月17日 (木) 23:40

松村よしふみ決起大会

午後11時40分。ようやく帰宅。

寝る前に本日の報告を。

今日は午後7時30分から「松村よしふみ」参議院議員の球磨人吉地区総決起大会が開催。

約1,200人収容の人吉カルチャーパレスは満杯になり、会場内外に人が溢れ出た。

結果的に会場周辺が大渋滞となり会場まで行きつくことができない人もいたとのこと。

一言でいえば「大成功」であった。

来て頂いた方々、人集めをして頂いた方々、スタッフの方々に心から感謝いたします。

残された期間は僅か。

毎日毎日、色々なことがある。

うれしいこと、悲しいこと、頭にくること。

正直、私自身の心と体が持つのか?

しかし、本日、久しぶりに「松村よしふみ」を地元、球磨人吉で見て、話を聞いて、「松村よし

ふみ」に期待する多くの方々の姿を見た時に、私の心や体の一つ二つどうなっても構わない。

そんな気持ちになった。

危機的状況の日本を救うためには民主党の単独過半数を絶対阻止し、国会にねじれ現象を起

こし、与野党超えて国家国民のための真剣に議論を行っていく状況を作り出すことが今は必要

なことだ。

そのために熊本選挙区の1議席は絶対に死守しなければならない。

まさに「松村よしふみ」は死ぬ気で頑張っている。

私も「松村よしふみ」と共に頑張る。