日々雑感 みぞぐち幸治のひとり言

2010年06月20日 (日) 17:01

それでいいのか民主党!

八千代座午後5時3分。
「松村よしふみ」球磨人吉地区選対会議から帰宅。

日曜日にもかかわらず多くの方々にご出席頂いた。(感謝・感謝)

さて、明日、山鹿青年会議所主催で参議院選挙公開討論会IN八千代座が開催される。

山鹿青年会議所の皆様には企画から明日に向けての準備にご努力されていることに心から

敬意と感謝を申し上げます。

恐らく今夜も、明日も開催される瞬間まで、山鹿JCメンバーは色々なところに気を使いながら

公開討論会の成功に向けて、自分の仕事や家族を犠牲にしながら準備を進めるはずである。

本当にお疲れ様です。

そんな中、不思議な情報が入ってきた。

政権与党である民主党から立候補予定の候補者が公開討論会に出ないとのこと。

山鹿青年会議所のHPにも出演中止と告知してある。

民主党候補だけが決められたルールを守らなかったようだ。

詳しい事情は明日、会場で山鹿青年会議所から説明があると思うが、せっかくJCメンバーが

一生懸命に企画してきたのに残念だ。

「松村よしふみ」は私と同じ人吉青年会議所に所属をしていた。

(ちなみにJCは40歳で卒業なので松村はOB、私は現役)

「松村よしふみ」は青年会議所のOBとして、JCメンバーの企画には快く賛同し出演する予定

だ。

民主党政権は管総理に変わったにもかかわらず、1日も予算委員会が開催されずに国会が閉

じられた。

総理が変わって予算委員会が開かれなかったのは初めての出来事だそうだ。

マスコミでは「逃げの管」本領発揮!との表現もあったようだ。

今回の公開討論会に民主党候補が出演しないことも選挙に勝つために民主党の戦略なの

か?

聞くところによると民主党の候補者もJCのOBとのこと。

がっかりだ!