日々雑感 みぞぐち幸治のひとり言

2010年08月01日 (日) 07:16

朝詣会

恒例の青井阿蘇神社朝詣会に長男と出席。

宮司さんから「君が代」について話があった。

「君が代」の起源は「古今和歌集」に「題しらず よみ人しらず」として揚げら

れている歌にあるとのこと。

その歌は「我君はちよにやちよにさざれいしの巌(いわお)と成て苔(こけ)の

むすまで」というもの。

「よみ人しらず」ということは、古今和歌集ができる以前から、歌い続けてこら

れたわけで、

1200年前ぐらい前の歌と考えられるそうだ。

今も歌い継がれる国歌「君が代」、それぞれの時代の先人達の思いを引き

継ぎながら、これからも歌い続けていかなければならない。

それにしても今日も暑くなりそうだ。

水分とって頑張ろう。