日々雑感 みぞぐち幸治のひとり言

2010年09月23日 (木) 23:13

相良三十三観音巡り

相良三十三観音巡りを生まれて初めて達成した。

これまでは人吉市内を中心に何度か参拝したことはあったが、すべて回る

機会には恵まれなかった。

今年こそはと思い長男と長女を連れて20日に上球磨を中心に12か所。

21日にはたまたま運動会の関係で代休だった長男を連れて中球磨と下球

磨の一部を中心に11か所。

今日、23日には人吉市内を中心に11か所を参拝。

合計の35か所を全て参拝することができた。

どの観音様がある地域にいっても温かいおもてなしを受け、それぞれの地域

の歴史と伝統を体感することができ、大変、勉強になった。

改めて、日頃から感じていた、神社やお寺、観音様などを大切にする地域の

こそがもっとも大切にしなければならない単位であることを実感した。

合併しようがしまいが、この単位だけは大切にしていこう。

さらに、私がライフワークとして調査研究を続けている球磨人吉の歴史的建

造物や文化財等と相良三十三観音巡りをどう連携させていくのか?

ますます夢が膨らんできた

それにしても我が子も頑張った

相良三十三観音御宝印帳にすべての札所の印鑑を押し終えた時の子供の

満足そうな顔を見たら無理しても連れて行って良かったと思った。

今回の相良三十三観音巡りは私にとって大変ありがたいものとなった。