日々雑感 みぞぐち幸治のひとり言

2010年10月14日 (木) 07:28

段取り良く

薪つくり久しぶりにランニングからスタート。

おくんち祭の疲れも取れようやく体調も戻

ってきた。

その勢いもあって朝から薪割り

先日、知人から貰った「えのき」を知人の

助けを借りて玉切りにしておいたので、そ

れを朝から割ってみた。

この斧は人吉市内にある九州唯一の鋸職

人 岡秀さんから購入したもの。

もちろん鋸も岡秀さんの品物。

鋸を使用する時や斧を振り下ろす時は無心になれるので私にとっては良い

気分転換である。

今年3月に設置した薪ストーブをいよいよ利用する時期が近付いてきた。

既に今年使用する薪はある程度確保できている。

今、割っている薪は来年か再来年まで乾燥させる予定だ。

たかが薪ストーブだが有効に利用するためには段取りが大切だ

さて、これから12月に予定している一般質問の準備のため県議会棟へ向か

う。

登壇予定は12月8日だが、今日から本格的に準備に取り掛かる。

一般質問も段取りが大切である。

段取りが良くなければ良い質問はできない。

そいう意味では私自身が頑張ることは当然だが、私の事務所、議会事務局

政務調査課担当のサポートが絶対不可欠である。

今日からお世話になる政務調査課、ヒアリングに対応してくれる県職員に感

謝の気持ちを忘れずに取り組んで行こう。