日々雑感 みぞぐち幸治のひとり言

2010年11月03日 (水) 17:33

お別れ

今日は午後から私が社会に出た頃から公私ともにお世話になった方の葬儀に参列。

大げさに言えば男の生き様を教えてもらった方だった。

昨日の通夜、葬儀と私の心の中には「お世話になりました。ありがとうございました。」という言葉が何度も何度も出てきた。

ここで多くを書かないが、心にぽっかりと穴が空いたような気がする。

しかし、いつまでもくよくよしても故人にも喜んでもらえない。

ここまで育てて頂いた分、もっともっと成長して行く姿を天国で見守ってほしい。

こころからご冥福をお祈りいたします。