日々雑感 みぞぐち幸治のひとり言

2010年11月09日 (火) 06:15

地方から国を動かす原動力に!

午前5時過ぎには起床。

ランニングに出かけようと思って着替えて外に出たら雨!残念!

先日、龍馬プロジェクト熊本キャラバンに出席した。

龍馬プロジェクトとは私なりに簡単に表現すると「志を持った若者が集い地方から国を動かす原動力となる運動」

詳しく知りたい方はhttp://ryouma-projecto.com/

とにかくキャラバンのため全国から来て頂いた中心メンバーは熱かった。

私もどちらかと言えば熱い方と言われるが、全国にはまだまだ若くて熱くて行動力を持った人間がいることが良く分かった。

現在の国の在り様を見た時、国を想い、故郷を愛する志を持つ若者が連携し、党派を超え行動を起こす時期が来ているのかもしれないと常々感じていた。

今回のキャラバンに出席して改めて、色々な選択肢を模索しつつ日本国のため故郷のためこれからも頑張って行きたいと改めて感じることができた。

では、まず自分自身が直ぐにでも行動を起こせるのは自民党青年局の活動である。

青年局の活動をさらに充実させながら、龍馬プロジェクトの活動との連携を深めていくことが出来ないか、まずは考えてみたい。

全国でも熊本県連青年局の活動は評価が高い訳だが、さらに充実した活動となるように仲間と共に行動していきたい。

さて、今日も昨日に引き続き決算特別委員会のため県議会棟へ向かいます。
明日からも厚生常任委員会視察で栃木県、群馬県、埼玉県に行ってきます。