日々雑感 みぞぐち幸治のひとり言

2010年12月04日 (土) 07:45

自宅で感じたこと

今朝は5時半に起きて薪ストーブに点火。

ランニングに出かけようかと思ったが、あまりの寒さに断念

切り替えて、一般質問の原稿を読み込んだ。

読めば読むほど修正箇所が出てくる。

しかしこれ以上、文字数を増やす訳にはいかないので削れるところは削って行く。

昨夜から同じ作業の繰り返しだ

ところで、昨夜は一般質問の準備もあったために夜の予定はキャンセルさせてもらい自宅で過ごした。

子ども達が「今日は夜、パパはおるとね?お仕事いかんとね?」と聞いてくる。

「今日は家におるよ」と答えると3人の子どもが大喜び

将棋にトランプにパズルに次から次にせがまれて一緒に遊んだ

よく考えてみると、この1カ月、まともに夜、家にいることはなかった。

出張と会合続きで子どもと夜、食事をしたり遊んでやれる時間はなかった。

昨夜の子ども達のはしゃぎようを見ていると子どもは子どもなりに我慢していることを痛感した(深く反省)

この週末も相変わらず予定が入っている。

それに加え一般質問の準備もある。

しかし、少しでも子ども達とふれあう時間を作ることも大切なことだ。

努力してみます