日々雑感 みぞぐち幸治のひとり言

2010年12月09日 (木) 06:39

来年4月に向けて!

昨夜は私の後援会の役員会が開催された。

これまでも私は一貫して来年の4月は3期目の県議会議員を目指しますと言ってきたが、昨夜は後援会長から正式に話をするようにと指示があったので、私の気持ちを述べさせていただいた。

「人吉市長選へと多くの方々からお声かけを頂いている。

現在の人吉市政には疑問も感じるし不安もある。

しかしながら、私は人吉市だけのことではなく球磨人吉全体が活性化するような取り組みを今後もやりたい。

結果的にそのことが人吉市の活性化にもつながる。

そのためには今の県議会議員としての立場が皆様のお役に立てると信じている。

加えて、今は国が崩壊しようとしてる。この難局に対応するためにも熊本県のような地方から様々な課題について国に声を上げていかなければならない。

現在、県議会でも党でも責任ある役職を頂き日々、勉強し、課題解決に向けて仕事をさせてもらっている。

来年の4月は3期目となる県議会議員を目指しますのでよろしくお願いします。」

昨夜、話したことをまとめるとこんな話をさせて頂いた。

あっ、それと「市長選挙にでないのは県議会を3期務めると年金がつくからか?」とよく質問があるので、「3期務めても年金はありません、年金は廃止になります。」と伝えておいた

これから忘年会、新年会で同じような話をしていくことになると思うが、考えてみれば「市長選に」と声がかかることは誠に光栄なことである。

このような、ありがたい声の意味するところをしっかりと受け止めながら、謙虚に日々の活動に汗を流し、その期待に応えるべく積極的に行動していきたい。

さて、今日も一般質問、厚生常任委員会の正副委員長への事前説明が入っている。

その間にも県職員からの説明を受ける予定にしている。

自分の質問が終ってホッとしているが、やらなければならないことがたくさんある。

今日からはまた気持ちを切り替えて頑張りたい。