日々雑感 みぞぐち幸治のひとり言

2011年01月08日 (土) 07:17

人の命ははかない

昨日、人吉市で発生した火災からようやく一夜が明けた。

昨日は火災のことを知ってから現場に駆け付け、仲間の方々と出来る限りの対応を心掛けた。

私がここ20年ほどお世話になっている一家だったので大変ショックだった。

亡くなった4人の方にそれぞれの思い出がある。お世話にもなった。

特に一番若くして亡くなった方は大学生の頃、私のところに議員インターンシップにきたこともあった。

人生これからという時期に・・・

それにしても火災の恐ろしさを改めて実感した出来事だった。

また、人の命のはかなさを痛感する出来事でもあった。

心からご冥福をお祈りいたします。

残された家族のために何ができるか今はわからないが、出来る限りのことをさせて頂きたい。

今はただそれだけだ。

PS 消火にあたられた消防署、消防団の皆様、またそれらをお支え頂く皆様に心から敬意を表します。

大変、お疲れ様でした。