日々雑感 みぞぐち幸治のひとり言

2011年01月28日 (金) 23:14

いい加減にしてほしい

あ~書きたくないけど書かねばならぬとの想いで・・・

前原氏は「長らく政権与党にいた自民党が本当に日本のことを考えるのならば、堂々と自分たちの考え方を示した上で議論に乗ってくるのが筋だ」と主張。その上で「(谷垣氏は)簡単に解散、解散というが、経済は本当に危機的な状況にある。経済成長と財政再建をどうしていくかは、われわれに一義的な責任があるが、ここまで借金を膨らませた大きな責任は自民党にある」と語った。(産経新聞より)

前原大臣がどれほど偉いかはわからないが・・・

球磨地域振興局の会議室で五木村の補償関係の法案を早期に実現する旨の話はどこに行ったのか?

川辺川ダムの中止とセットで治水対策案と水没地域の補償法案が出すといしていたが全くその気配なし!

いかにも保守ぶって偉そうなことを言うのは良いが、有言実行内閣の一員として今からでも遅くないので実行してほしい!
 (’((
管首相がいい加減なことをは国民は分かっているが、前原大臣あなたもですか?