日々雑感 みぞぐち幸治のひとり言

2011年02月01日 (火) 07:40

頑張れ!

気温マイナス5℃の中、恒例の青井阿蘇神社朝詣会からスタート。

今朝は長男(8歳)に長女(5歳)までついてきた

長女は風邪を引いているので置いて行こうと思っていたが、起床時間前から起きていて、絶対に置いていかれないような体制を取っていた

そう言えば、この長女は、幼稚園で縄跳びの練習で、10回ぐらいしか飛べなかったのが悔しかったのか、家に帰ってからも一生懸命に練習していた。

私が、励ます意味も込めて冗談半分に「100回飛んだらくもん辞めていいよ」と言ったら、次の日に幼稚園で「150回飛んだ」といって帰ってきて「くもん辞めていい?」と言ってきた。

意外と根性があるかもしれない

さて、昨日は地元商店街の老舗が事実上、倒産した。

経営者も後継者も一生懸命に頑張っている姿を日頃から見ていたので大変な衝撃だった。

地域の代表として政治に関わるものとして大変複雑な心境だ。

周辺の商店街の方々はもちろん、一緒に活動してきた仲間にも動揺が広がっている。

何より一番辛いのは一生懸命に頑張ってきた後継者だろう。

しかし、落ち込んでいる暇はない。

「起こった事実にどのように対応し再起を図るか」

そのことに全力を注いでほしい。

私は同志として最大限協力をさせてもらう。

頑張れ!