日々雑感 みぞぐち幸治のひとり言

2011年03月12日 (土) 23:50

私にできること

インターン生の藤本です。昨日の東北地方太平洋沖地震は、あまりにも衝撃的で恐ろしく、歴史に残る1日となりました。被害状況を見る度に本当に心が痛みます。今でも余震に怯えて不安で夜も眠れない状況にある被災地の方々のことを思うと、とても辛いです。1人でも多くの被災者の方々の救出と1日でも早い復興、そしてこれ以上被害が広がらないことを心から祈ります。私も微力ながら、募金活動に協力したいと思います。

----------------------

今日は馬場せいし県議会議員の励ます会に参加させていただきました。グランメッセの広い会場が埋まる程たくさんの人が集まり、その多さに驚きました。1人の議員に対し、ここまで多くの方々が集まるとは…!びっくりです!松村議員、溝口議員、木原議員の挨拶を聞いて馬場議員の素晴らしさがしっかりと伝わりました。国に対し、地方が積極的に声をあげ、地方から国へと働きかける力が必要な時代なんだなぁと感じました。
熊本は県政発展のため、全国に先駆けて様々な取り組みを率先して行っているということを聞き、それを聞いて非常に嬉しく、頼もしく、感心したと同時に、熊本の頑張りをもっと前に出し、高く評価するべきだと思いました。
私も熊本の発展のため、何かしら貢献できればいいな〜と考えていました。