日々雑感 みぞぐち幸治のひとり言

2011年05月19日 (木) 07:04

神宮参拝を終えて

2泊3日の旅から無事に帰って来ました。

青井阿蘇神社お伊勢講会の方々を中心に、湯前町の里宮神社の総代の方々と楽しい旅になりました。

32名の参加者でしたが、3日間で球磨焼酎10升を飲んでしまったパワーには驚きました。

さて、伊勢神宮は何度訪れても独特の雰囲気あり、本当に落ち着く場所です。

日本そのものを感じる場所。私にはそんな感じがします。

正式参拝を終え、まさに身も心も清められました。

これから「震災からの復興、日本の再建、地域の発展」に全力で取り組んでいくことを参拝した神社やお寺で固く誓いました。

また、今回は庭園をテーマにした視察先もありました。

これは青井阿蘇神社に隣接する文化苑(旧青井宮司邸)の庭園をどのように活かしていくのか?ということの参考にするための視察でもありました。

龍安寺の石庭、南禅寺金地院の枯山水庭園、平安神宮の雄大な庭園など本物に触れることができたことは大変ありがたいことでした。

文化苑の活用については今後、関係者の皆様とも十分に議論しながら、本物づくりを行っていきたいと思います。

本物で思い出しましたが、この文化苑の畳はすべて熊本県産の畳表です。

しかもイグサ関係者の方々、金子代議士のご協力で最高級品が奉納されています。

言うまでもなく訪れた人々にも大変喜んで頂いております。

「一つ一つ丁寧に本物づくりを行っていく」文化苑のテーマの一つになりそうな気がします。

さあ、今日から通常業務です。頑張ります。