日々雑感 みぞぐち幸治のひとり言

2011年08月25日 (木) 08:22

頼もしい仲間と共に

昨日は私が局長を務める自民党熊本県連青年局と善積智晃委員長率いる熊本県農協青壮年部協議会の方々と意見交換会を行いました。

米の先物取引の試験上場問題に関する対応やTPPに関する情報交換等を行った後に、改めて、米の先物取引に断固として反対していくことや、もちろんTPPについてはもっと色々な分野の方々を巻き込みながら反対していくことを確認しました。

また、養豚農家から環境アセスに関する要望、震災による風評被害に対する対応、若者の結婚支援事業への苦情等の意見が出され議論を行いました。

その後の懇親会ではさらに盛り上がり、今後、継続して意見交換会を行うことを約束して会も終了しました。

昨日、出席した青年局メンバーは高野洋介青年部長(八代市郡選出)、上田泰弘次長(下益城郡選出)、山口ゆたか次長(上天草市)、内野幸喜次長(玉名郡選出)、浦田祐三子次長(玉名市選出)、橋口海平次長(熊本市)の私を含め7人でした。

みんな私より年下だが昨日も日頃の経験や体験、勉強の成果も基に活発に発言し、青壮年部の方々と信頼関係を深めていました。

頼もしい仲間です!

今後も、この青年局メンバーで積極的に活動していけることを改めて確信した会になりました。

それと同時に、熊本県農協青壮年部協議会の方々とも仲間意識が芽生えた会となりました。

今後が楽しみです。