日々雑感 みぞぐち幸治のひとり言

2011年10月18日 (火) 07:57

小泉青年局長から電話!

自由民主党の役員改選により小泉進次郎衆議院議員が新しい青年局長に就任されましたた。

当選1回の議員が選ばれるのは異例のことだそうです。

小泉進次郎青年局長とは参議院選挙前に熊本県内を一緒に街頭演説したり、青年局の会議などでお会いしてきました。

先日の台湾訪問もご一緒させて頂き、国民的な人気の高さに加え、人柄の良さ、謙虚さ、向上心の強さなど目の当たりにし、とても30歳とは思えない堂々とした風格と言うか、オーラを感じました。

その小泉進次郎青年局長から、昨日、お電話を頂きました。

内容は自由民主党青年局 中央常任委員会 議長を私にやるようにということでした。

 中央常任委員会 議長は全国青年組織のトップですから、責任の重さや私の能力で務まるのか?不安もありますが、せっかくの指名でありましたので、ありがたくお受けすることにしました。

与党時代だったら、とても私には回ってくるような役職ではないと思いますが、今は野党ですから、何があってもおかしくないし、野党の時だからそこ、私のような人間に回ってきたのではないかと思います。

あと2年間の間には必ず総選挙があります。

小泉進次郎青年局長をはじめ青年局所属の国会議員の方々、全国の青年局、青年部の方々と大いに議論し行動していきます。