日々雑感 みぞぐち幸治のひとり言

2011年10月27日 (木) 07:33

今日も充実しています。

おはようございます。

「川千鳥 鳴けば見下ろす球磨川の 瀬の音高し 霧のそこから」球磨川にうっすらと懸かった霧とこの歌碑の看板を見ながら走ってきました。

昨日の皇居周辺と球磨川沿いでは空気の味が違う!そんな違いを感じながら今日もスタートします。

昨日は、県の東京事務所訪問から始まり、党本部で青年局担当職員と打ち合わせ、党本部で全国農協青年組織協議会の牟田会長と遠藤副会長からTPP反対の決議を参議院の渡辺猛之青年局次長と共に受け取りました。

遠藤副会長は福島県南相馬市の方で、「震災で被害を受け、放射能汚染による除染もできていない、それに加え、風評被害で苦しんでいる時に、関税自主権を撤廃して海外の農業と戦えと言われても、将来が描けない」と言われていました。

その言葉は私にとってはとても説得力のあるものでした。
改めて一緒になってTPP交渉参加について反対していくことを確認しました。

その後、金子、松村両事務所を訪問。

その後は国会内で内閣委員会に出席していた小泉進次郎青年局長にご挨拶と今後のことについて打ち合わせ。

全国の青年局・青年部の方々との意見交換に時間を割きたいとの強い思いを感じることができました。

その後は拉致問題全国地方議会協議会幹事会に出席。

このことについては改めて書きたいと思います。

ということで、東京出張も大変充実したものになりました。

次の出張は31日から11月6日までドイツへの環境政策視察が待っています。

一週間いない分、残された時間でしっかりと段取りしていきます。

さて、さて、これから長女を幼稚園に送っていた後に、今日はインフルエンザの予防接種を受けます。

その後、県議会棟へ向かいます。

午後2時から医療審議会に出席する予定です。

PS 今日、県議会棟へ行くと、次は11月7日以降にしか行きません。