日々雑感 みぞぐち幸治のひとり言

2012年03月01日 (木) 07:46

熊本県立大学の今後は?

おはようございます。

熊本県立大学の理事長の任期は3月末です。

現在の蓑茂寿太郎理事長が就任されてから県立大学も良い方向に改革できていると思っています。

それに加え、蓑茂理事長の人脈で一流の方々が様々な影響を熊本にも与えて頂いたと思っています。

青井阿蘇神社の文化園(旧大宮司邸)の庭園もそうです。

細かいことは分かりませんが、インターンに来る学生を見ていても感じます。

県は昨年12月、県立大学の運営方針となる第2次中期目標(12~17年度)を策定しました。

その議論の際にも、政策審議会でも私は次の理事長人事が大事だという主旨の発言を行ってきました。

昨夜、県の担当の方から留守電に次の理事長候補の方の名前が入っていました。

思わず耳を疑いましたが、今朝の地元紙の朝刊にも名前が出ていました。

軽い目まいがします!

県立大学は何を目指すのか?どこに行ってしまうのか?

県立大学の理事長は知事が任命します。