日々雑感 みぞぐち幸治のひとり言

2012年04月25日 (水) 06:29

仙台市から

おはようございます。

仙台市で朝を迎えました。
朝から地元の新聞に目を通すとこんな見出しが「がれきの遺体は震災後不明男性」「海岸の白骨は子どもの頭部」「大沢漁港周辺一年ぶり捜査」

まだまだ終わっていないんです。続いているんです!

昨日の女川町での視察で印象に残ったことは、最後に私から「私達にできることは何ですか?」とお聞きしたところ、「忘れないで下さい」「忘れないで頂くことが様々支援に繋がります」と答えられたことと、

須田町長が「今、取り組んでいる復興計画等の仕事は我々の世代のためではなく子どもや孫の世代のためにやっている」と力強く語って頂いたことでした。

現地に来たからこそ分かること、感じたこと大切にしながら私達達にできる復興支援を続けて行きたいと思います。

PSこれから仙台空港に向かいます。
午後から熊本市内で開催される南九州観光振興議連の役員会に出席します。