日々雑感 みぞぐち幸治のひとり言

2012年04月28日 (土) 08:46

主権回復の日2

おはようございます。

今日は主権回復の日。

昭和20年8月15日は玉音放送が流れた日。事実上、敗戦を認めた日。

昭和20年9月2日に降伏文書に調印し連合国との休戦状態。

それから6年8カ月後の昭和27年4月28日にサンフランシスコ講和条約が発効し日本国の主権が回復しました。

その主権がない6年8カ月の間に日本国憲法や教育基本法が制定され、アメリカを中心とする連合国による日本弱体化に向けた様々な政策が行われました。

幸い、今の若い世代はそのことに気づき各地方で地道な活動を行っています。

今日は何故、主権を失ったのか、主権を回復するまでの先人達の想いはどんな想いであったのか、そしてこれから主権を護って行くために日本に何が必要なのか、国民一人一人が色々なことを考える日になることを願います。

私はこれから街頭行動に行っています!