日々雑感 みぞぐち幸治のひとり言

2012年10月29日 (月) 07:48

台湾研修1

おはようございます。

台湾研修についての報告です。

まず、この事業は台湾政府の日台青年交流プログラムの一環として、自民、民主両党の若手地方議員、党職員、秘書、学生代表を台湾政府の費用で招聘。

行政府、立法府関係者との意見交換や地方視察等を通じて台湾の政治、文化への理解を深めることを目的に実施されたのもであります。

今回の日本側からの参加者は自民党から16名、民主党から19名でした。

自民党内の内訳は都道府県連から10名、党本部職員3名、学生部から3名。
私が自民党訪問団の団長を務めました。

私達、自民党訪問団は今回の視察を実りあるものにするために、研修の前日に東京に集まり、党本部で「最近の日台関係と台湾情勢」について公益財団法人 
交流協会の方から説明をお聞きしました。

充実した勉強会の後には視察団で結団式を兼ねた懇親会を実施、台湾で想定される激しい飲み会への準備も怠りませんでした!

22日からの視察内容は、また次の機会に「台湾研修2」で報告します。

今日はこれから事務所で来客対応。その後、矢黒神社例大祭に参列します。