日々雑感 みぞぐち幸治のひとり言

2013年02月19日 (火) 07:19

本物には本物が似合う!

畳奉納
































おはようございます。

私の仲間で写真家の豊永君からの紹介で畳職人の鏡君に福川宮司と一緒にお会いしました。

鏡君は畳職人として八代産のい草の良さと、い草農家の方々の心意気に感動し以来、本物の良さを追求し全国の畳職人と共に八代産のい草を使った本物の畳を普及する活動を行っています。

この度、鏡君をはじめ全国の畳職人に加え、地元の畳職人が八代のい草農家から原材料の提供を受けて伝統的な手縫いで畳を修繕して頂きます。

「本物の歴史的な建造物である青井阿蘇神社の拝殿に本物の畳表が敷かれる」

本物には本物が似合うはずです!

誠におめでたいことであります。

是非、本物の技を見学にお越し下さい。