日々雑感 みぞぐち幸治のひとり言

2013年04月01日 (月) 05:21

頭地大橋完成!神事に出席しない国と県

頭地大橋昨日は頭地大橋の開通式に出席しました。

開通式は神事、式典、渡り初めの構成で行われました。

神事には五木村村長をはじめ関係市町村長、議員、地元国会議員、県議会議員、地元住民等が参列しましたが、

何故か、国と県の職員は参列しません。

神事が終わると知事はじめ県職員、国の職員が入ってきて何事もなかったように式典が行われました。

警察署長や消防署長も出席しているのに、何故、国と県職員だけが出席しないのか?

私には神事に出席しない意味がよくわかりませんでした!

長年、五木村の方々が待ち望んだ頭地大橋が完成したことは大変嬉しいことでしたが、一方でなんとも言えない複雑な心境だったことは否めません。

これから多くの方々にこの橋を利用していただけるような振興策を考えていかなければなりません。

PS 写真は式典で長年の思いの詰まった素晴らしい挨拶をされた金子代議士がフェイスブックでアップされたものです。