日々雑感 みぞぐち幸治のひとり言

2013年06月16日 (日) 17:25

馬場せいし議員5

馬場せいし5こんにちは。

各種選挙も馬場政調会長は力を発揮されました。

蒲島知事の1期目の選挙、当時はどこの誰か分からない大学教授を県議会議員、友好団体の支援を取り付けるのも至難の業だったと思います。

選挙のポスター、名刺、リーフレット、馬場先生が責任者として仕事をされました。

松村参議の前回の選挙も同様でした!

馬場政調会長だったからこそ県議団の若手も必死でお支えしました。

野党転落後は政調会長から第81代熊本県議会議長として仕事をされました。

熊本県議会から政府へ提出する意見書も大きな効果がありました。

民主党が訴えていた、外国人参政権、夫婦別姓、人権擁護法案など、全国に先駆けて反対の意見書を提出してきました。

間違いなく、このスピード感と時期を得た行動が全国の地方議会に波及し、法案を阻止できたと言っても過言ではないでしょう!

また、全国都道府県議会議長会副会長として、当時の民主党政権に対しても地方の立場を訴えてこられました。

個人的なことですが、私が委員長を務めていた頃は前例のない、公開質問状を民主党の松野信夫参議院議員に出したり、思ったことは殆ど実行しましたが、一度も議長に止められることはありませんでした。

本当に我々議員のよき理解者でありました。

続きは次回に!