日々雑感 みぞぐち幸治のひとり言

2014年01月31日 (金) 07:49

日本を、取り戻す。熊本県の取り組み

おはようございます。

昨日は熊本県神社庁総代会連合会で講演させて頂きました。

演題は「日本を、取り戻す。熊本県の取り組み」

自分で急遽、演題を決めたのですが・・・

演題の響きが良すぎて内容が伴うか心配しましたが、

約1時間、無事に終わりました。

内容は熊本県が取り組んでいる

DVD「めぐみ」を活用した拉致問題に関する学習指導資料

平成25年4月に施行した「くまもと家庭教育支援条例」

3月2日に開催される「くまもと家庭教育推進フォーラム」

平成24年春にリニューアルした「道徳教育用郷土資料 熊本の心」

熊本の心を活用した県民運動への展開

正しい日本地図を教室に張る取り組み等などです。

他にも青井阿蘇神社の国宝指定までの取り組み

奉賛会事務局長としての体験、

そして秘密の話!

とにかく終わってホッとしています。

講演の評価は各地の総代さんに聞いて下さい!

ところで、新型万能細胞の件が報道されています。

正直、内容はまだ良く理解できませんが、

割烹着を愛用する日本人が中心となって偉業を達成されたことは

我々の誇りですね!

この写真は昨年の12月に理化学研究所に青年局の国会議員の方々と

「スパコン京」を視察に行った時のものです。

「やっぱり2番じゃだめなんです。1番を目指さなければ!」

総代会連合会での講演、そして新型万能細胞の報道を見て、

「進化の一方で歴史、伝統、文化を守る」

両方が大切なことをつくづく感じますね。


理化学研究所