日々雑感 みぞぐち幸治のひとり言

2014年02月15日 (土) 07:29

何かが違う。

おはようございます。

フィギュアスケートの羽生結弦選手が金メダルに輝きました。

ショートプログラム終了後のインタビューがとても印象的でした。

「日本人として、まずこのショートプログラムを誇らしく思う。」

「今日やるべきことはやった。明日は明日でいい演技したい。」

今回、金メダルが決まった後のインタビューでは


「緊張しました。すみません。やっぱり五輪はすごいと思った。

(金メダルという)結果はすごくうれしいと思う半面、

自分の中で悔しいと思うところがある。

金メダル取っていうのも何ですが、ちょっと悔しい。

緊張の中で、自分の演技をどこまでできるか、いい経験になった。」


若くても日の丸背負って世界と戦う人は違いますね!

こちらが勉強になります。

今回の金メダルは高橋選手、町田選手の影響も大きかったと思います。

羽生選手の金メダル獲得、高橋、町田両選手の健闘に

心から感謝いたします。ありがとうございました。

金メダル