日々雑感 みぞぐち幸治のひとり言

2014年03月21日 (金) 07:08

宮城県の仲間に感謝

おはようございます。
昨日、宮城県での視察を終えて帰ってきました。
女川町視察












昨日は仙台復興の現状と課題について市役所の担当の方と
仙台市議会議員の菊地先生に現場視察を交えて説明して頂きました。

県と政令市との関係、災害時に身近な自治体がいかに大きな役割を担うか、
等など貴重なお話を聞くことが出来ました。
宮城県視察












今回の視察では宮城県連青年局の及川幹事長はじめメンバーの方々に

大変お世話になりました。

特に、昨年、一昨年と台湾に訪問したメンバーにも再開でき、

当時の思い出話に花が咲き、楽しいひと時を過ごすことが出来ました。

夜の懇親会も二日間、宮城県の美味しいお酒を飲み、大いに語り、

絆をさらに深めることが出来ました。宮城県が大好きになりました!

視察では色々と感じるところがありました。

その中でも強く感じたのは被災地の復興事業は始まったばかりだということです。

「国民皆が長きにわたって心を一つに寄り添って行くことが大切と思います」

まさにこの言葉に尽きると思います。

宮城県連青年局の皆様はじめ、

お会いしたすべての皆様に心から感謝いたします。

ありがとうございました。

PS 実は今夜から台湾の高雄と熊本を結ぶチャーター便を利用した
台湾視察研修に参加します。
我が家の2歳の天使に顔を忘れられないか心配です(苦笑)