日々雑感 みぞぐち幸治のひとり言

2015年06月18日 (木) 07:55

守る!

おはようございます。

ここ数日、雨が降り続けています。

河川の増水、土砂崩れ等が心配です。

地域住民の生命・身体・財産を守るためにあらゆる対策を行い

万全の体制を官民一体となって作ることが大事ですね。

現在、審議されている平和安全法制についても

同じことが言えるのではないかと思います。

「国民の命と平和な暮らしを守るために何をなすべきか」

このことを中心に置いて議論してもらいたいものです。

政府が示す例が想定できないとか、自衛隊のリスクが高まるとか、

憲法学者の意見がどうだとか、

大事な視点かもしれませんが、

枝葉の議論にしか聞こえないのは私だけでしょうか?

日本を取り巻く環境、世界のパワーバランスが大きく変わる中、

日本国の国民の命と平和を守り抜くことは政治の要諦です。

私も一地方議員として勉強しながら考えていきたいと思います。

ただ、私の目の前には一般質問の準備もありますので、

私の政治生命と今後の県民生活を守り抜くために

今日は地元で集中して準備に取り掛かりたいと思います(笑)