日々雑感 みぞぐち幸治のひとり言

2015年10月18日 (日) 19:25

ラグビーワールドカップ2015視察調査報告6

ラグビーワールドカップ視察報告です。

最後の視察先はラグビー発祥の地 ラグビー市

Richard Dodd市長を表敬訪問

その後、Michael Beine氏 Ian Davis氏から説明を受け

市内をご案内いただきました。

人口は10万人程度、競技場はなし、

しかしラグビー発祥の地ということでファンゾーン設置が許され

7週間設置!ファンゾーンのコンセプトは芸術、伝統、文化を表現!

国内外から来た人に対応を考えたとのこと。

この写真はファンゾーンで目に留まった飲み物の料金表

ビールが日本円で約650円ぐらいですね!

メニュー

メニュー


















この写真はラグビーを始めたといわれるウェブ・エリス少年像

近くには記念館もあり、ラグビーファンならば必見ですね!


ウェブ・エリス少年像






















この後、ヒースロー空港に向かい帰国の途についた訳ですが、

なんと日本代表と同じ便でした。

空港でも飛行機の中でも何度も

日本代表を称える拍手が起きて共に喜べたことが印象的でした!

また、個人的には飛行機に乗り込む前に、

エディー・ジョーンズ・ヘッドコーチが近づいて来たので、

「ナイスゲーム!」と声をかけ笑顔でハイタッチしたことです!

凄いでしょう!!!

行く前は、我が地域最大の祭り・おくんち祭りと重なったこともあり

一時憂鬱な気分にもなりましたが、とにかく行って良かった!

「百聞は一見に如かず」とはこのことだと実感しました。

これも青井阿蘇神社の神様のお蔭だと感じました。

最後の写真はネットの産経ニュースで偶然見つけた写真です。

右上の国旗に文字が書いてあるのが写っています。

これは今回、我々と共に視察に参加された

熊本県ラグビーフットボール協会の野口光太郎先生ご夫妻が

知人に頼んで書いてもらって持ってこられたものです。

「エディーJAPAN 夢と感動をありがとう 2019 日本で会いましょう」

これが写っていることも凄いことですね!

また我々もTVに何度も写ったらしく!これも想定外で驚いています!

全国からメールやメッセージをたくさん頂きました!
野口先生














今後は視察に参加された方々とも意見交換を重ねながら

報告書をまとめ2019年に向けて準備を進めて行きたいと思います。

2019年は私がどんな立場になっているのか分かりませんが、

どんな立場でも協力して今回、視察に行った方々と再度、

祝杯を挙げることができれば嬉しいですね。

これで今回の視察調査報告を終わります。