日々雑感 みぞぐち幸治のひとり言

2016年03月14日 (月) 08:24

安倍総裁演説から

青年局














おはようございます。
昨日の自民党大会での安倍総裁演説の一部を紹介します。

「日本を守るためにお互いが助け合うことができる同盟は、
その絆を間違いなく強くしたんです。
この平和安全法制を、民主党は共産党とともに
廃止しようとしています。
みなさまご承知のように、共産党の目標というのは
自衛隊の解散、日米安保条約の破棄であります。
その共産党と手を組んで、民主党が平和安全法制を
廃止したら、せっかく国民を守るために強化された
この日米同盟の絆は、大きく損なわれてしまうんです。
損なわれたあと、抑止力が大切だとは知らなかった。
そう言ってもそれは後の祭りであります。
あの時よりも、はるかにはるかにはるかに
大きなダメージを受けることになります。
選挙のためだったら何でもする。誰とも組む。
こんな無責任な勢力に私たちはみなさん、
負けるわけにはいかないんです。」

この場面が演説の迫力、出席者の反応、
それに伴って生まれた会場の一体感、
一番印象的でしたし、気合が入りました。
今の県知事選挙を乗り切って、
次の参議院選挙に備えます。

この二日間、多くの刺激を受けました。
また仲間の温かい心にも感激しました。
今日からまた頑張ります。

PS 写真は青年局の仲間から議長退任の記念品を
頂いたところです。
このネクタイ大切にします。