日々雑感 みぞぐち幸治のひとり言

2016年09月07日 (水) 06:57

地震に豪雨災害

おはようございます。

昨日、9月定例県議会で議論する

議案の説明を受けました。

補正予算の金額は約788億円

内訳は地震への対応分が

約271億円

豪雨災害への対応分が

約246億円

通常分が

約270億円です。

これで補正後の一般会計予算は

約1兆1,616億円になります。

通常は県の予算は約7千億ですから

1兆円を超えるのは私が議員になって

初めての体験です!

地震の後の豪雨災害が

大きな爪痕を残しましたね!

9月定例県議会では11人の議員が

一般質問を行います。

その中で我が党からは

私を含め5人が質問します。

昨日、政調会長を中心に質問項目の

調整や役割について打合せを行いました。

今、県政にとって重要な課題を

それぞれの立場や角度から質問する予定です。

基本的には執行部も震災対応や

豪雨災害対応等について

一生懸命に対応して頂いているのは

よく分かっていますが、

一般質問の準備や監査委員としての

意見交換等を通して

まだまだ課題があることも実感しています。

一般質問やそれぞれの委員会を通して

議論が深まり、

充実した9月定例県議会になるように

自分の役割を果たします。