日々雑感 みぞぐち幸治のひとり言

2016年11月15日 (火) 07:46

今日は何の日

立党宣言

昭和三十年十一月十五日
 

 政治は国民のもの、
即ちその使命と任務は、
内に民生を安定せしめ、
公共の福祉を増進し、
外に自主独立の権威を回復し、
平和の諸条件を調整確立するにある。
われらは、この使命と任務に鑑み、
ここに民主政治の本義に立脚して、
自由民主党を結成し、
広く国民大衆とともに
その責務を全うせんことを誓う。

 大戦終熄して既に十年、
世界の大勢は著しく相貌を変じ、
原子科学の発達と共に、
全人類の歴史は
日々新しい頁を書き加えつつある。
今日の政治は、
少なくとも十年後の世界を目標に描いて、
創造の努力を払い、
過去及び現在の制度機構の中から
健全なるものを生かし
、古き無用なるものを除き、
社会的欠陥を是正することに
勇敢であらねばならない。

 われら立党の政治理念は、
第一に、
ひたすら議会民主政治の大道を歩むにある。
従ってわれらは、暴力と破壊、
革命と独裁を政治手段とするすべての勢力
又は思想をあくまで排撃する。
第二に、個人の自由と人格の尊厳を
社会秩序の基本的条件となす。
故に、権力による専制と階級主義に反対する。
 われらは、秩序の中に前進をもとめ、
知性を磨き、進歩的諸政策を敢行し、
文化的民主国家の諸制度を確立して、
祖国再建の大業に
邁進せんとするものである。
 右宣言する。


 

立党50年宣言

平成17年11月22日
 

 わが党は民主主義のもとに、
平和と自由を愛する国民政党として立党以来、
ここに50年の歳月を刻んだ。
この50年間、我々は国民の負託に応え、
情理を尽くして幾多の問題を克服し
、国家の安全と経済的豊かさを実現すべく、
つねに主導的役割を果たしてきた。

 この半世紀は、
わが国が国際化の道を歩んできた時代でもある。
 また、冷戦が終焉し、
世界が大きく変動した時代でもある。
 わが国は、いまや少子高齢化、
国際テロリズムの激化への対応など
多くの課題をかかえている。

 我々は先人が明治の改革、
戦後の改革に大胆に取り組んできたように、
新しい党の理念と綱領に基づき、構造改革、
行財政改革、党改革などの諸改革を
進めていかなければならない。

 我々はわが国の歴史と伝統と文化を尊び、
その是をとって非を除き、道徳の高揚につとめ、
国際社会の責任ある一員として
積極的に活動する国家の実現を国民に約束する。

 右、宣言する。
 

 
おはようございます。

今日11月15日は自由民主党の立党記念日です。

昭和30年11月15日に立党宣言が

平成17年11月22日に立党50年宣言が

出されています。

こういう日だからこそ、じっくりと読み直して

襟を正して前に進みたいと思います。

PS 今日は長女の11歳の誕生日でもあります!