日々雑感 みぞぐち幸治のひとり言

2017年03月06日 (月) 07:00

宝であり武器

表彰
































おはようございます。

先日、全国青年部・青年局・女性局大会で

表彰者を代表して鈴木青年局長から表彰状を

受け取りました。

32歳で青年局に所属し今日までの活動を

振り返ると様々な出来事、そして多くの同志に

刺激を受け、切磋琢磨しながら歩んできたことを

思い出します。

地元の行事や私用よりも青年局優先!

野党に転落し批判にさらされ、苦しい中でも

歯を食いしばって、新しい自民党に生まれ

変わるために全国の仲間達と力を合わせ

活動してきました。

45歳を過ぎて青年局は卒業しましたが、

ここで得た経験、人脈は私にとって

大きな宝であり、これから政治活動していく上での

頼もしい武器でもあります。

今回の表彰は私を常に支えてくれる地元の皆さん、

色々な経験やチャンスを頂いた先輩・同僚の皆さん、

一緒に活動してきた全国の仲間達、

そしてきめ細やかにサポートをしてくれた党本部、

県連の職員の皆様のお陰です。

改めて心から感謝します。ありがとうございました。

さて、党大会での安倍総裁の力強い挨拶や、

全国の仲間達との意見交換、

深夜の若手国会議員の皆様との熱い議論を

思い出しながら、

本会議のため県議会棟へ向かいます。