日々雑感 みぞぐち幸治のひとり言

2017年03月24日 (金) 06:22

空き教室の活用

おはようございます。

連日、慣れない副議長としての公務と

地元行事、議員活動に少し戸惑いながら

一週間が過ぎようとしています。

今日も朝から熊本市内に移動して

議長と一緒に国の出先機関や

農業団体、商工団体等への挨拶回りです。

昨日は母校人吉東小学校の卒業式に出席

卒業生は3クラスの82名!

私達の時には2クラスの人数です。

思わず周りの来賓の方々と少なくなりましたね~と

顔を見合わせました!!

人吉市内でも各小学校の空き教室が

存在するはずだと思いますので、

その活用方法が地域活性化のカギになると

平成11年に市議会議員に当選した時から

主張していますが、未だに教室の有効活用には

人吉市?教育委員会?

が前向きではありません。

文科省からも積極的に空き教室を活用するように

との通達がでているようですが・・・・

当時は東西コミセン建設の予算が提案された時に

新しい施設を作るより、

それぞれの小学校の空き教室を利用することで

建設費も抑えられるし、地域の住民と子供たちの

触れ合いも生まれるとの思いから提案しましたが、

少数意見でした!

あれから益々、子供の数は減り、

空き教室は増えたはずですが、

相変わらず前例がないこと、

新しいことには挑戦しない

できるだけ先送りするとの姿勢は

伝統的に受け継がれているようです。

20代の市議会議員当時、

市長にも純粋な気持ちで無謀にも

論戦を挑み、最後まで自分の主張を

貫き通し、一般会計当初予算にも

反対し、当時の市長や幹部職員の方々に

怒られたことを懐かしく思い出しました!

学校敷地や空き教室、余裕教室の活用!

今後も研究して地域活性化のために

活用することを目指します。