日々雑感 みぞぐち幸治のひとり言

2018年01月19日 (金) 07:34

あれから約20年

おはようございます。

今日は人吉市議会子ども議会が

10時に開会されるそうです。

長女も質問の機会を与えて頂いたようで

昨夜、一生懸命に練習していました。

その内容を黙って聞いていると

「生ぬるい もっとぐたい具体的に!」と

思わず手直してやろうかと思いましたが

グッと我慢しました(笑)

内容は学校のICTの活用推進について

といったところでしょうか。

その質問を聞きながら昔のことを

思い出しました。

平成11年に市議会議員に当選した時

「情報化の推進」というテーマで

何度も何度も質問をやりました。

「パソコンの台数を増やすべきだ」

「情報化を担当する部署を作るべきだ」

「インターネット時代に対応するべきだ」

その度に議場に冷たい空気が流れたことを

昨日のことのように思い出します。

議場に座っている執行部は誰も

質問の趣旨さえ理解できない状況でした。

今は信じられないことですが、当時は

「そんな時代は来ない 来ても遠い未来だ」

と言ったニュアンスのと答弁が

繰り返されておりました。

あれから約20年

凄まじい勢いで世の中は進んでいます。

長女が今日、質問して20年後、

どうなっているのか!

長女には体感してもらいたいですね。

さて、私はこれから

議会運営委員会

厚生常任委員会

私立幼稚園連合会研修会で

家庭教育支援条例について

講師を務めます。

病み上がりですが長女に負けないように

一生懸命に努めます。