日々雑感 みぞぐち幸治のひとり言

2018年07月22日 (日) 08:08

球工ありがとう

おはようございます。

「人吉球磨から甲子園に」

夏の高校野球県大会での

球磨工業高校の闘いは

我々に大きな期待を抱かせ

夢を見せてくれました。

球磨工業高校の監督

選手の皆さん、

本当にありがとうございました。

毎年、実力のあるトップレベルの選手は

県内強豪校、

あるいは県外に出ていきます。

これはこれで自ら厳しい環境に

身を置いて頑張る子供達の

意思を尊重したいと思います。

そんな中で人吉球磨地域に

残った子供達が今年も頑張りました。

南稜高校、人吉高校も善戦しました。

多良木高校も最後の夏を地域の方々

OBと共に精一杯闘いました。

彼からの活躍を見ていると

近い将来

「人吉球磨から甲子園に」

は現実になるような気がします。

そのためには「良い指導者を配置し

野球もやりやすい環境を整えること」

これが重要だと思います。

高校球児のお陰で

約30年前の藤崎台球場での風景

と熱い気持ち

を久しぶりに思い出すことができました。

「人吉球磨から甲子園に」

の実現に向けて私の役割を

しっかりと果たしていきたいと思います。

藤崎台球場