日々雑感 みぞぐち幸治のひとり言

2003年04月29日 (火) 19:42

2003年4月の日記

2003 / 4 / 21 ( 月 ) 16 : 19 : 40
今日は県庁で新人議員を対象に事務説明会が行なわれた。
今後の議会の流れや提出書類の説明、防災服のサイズの確認や議会棟の説明がなされた。「いよいよ始まるなぁ~」という感想ぐらいで別に緊張することもなかった。
それよりも市長選の対応についての知り合いからの携帯電話にでるほうが緊張した。


    2003 / 4 / 20 ( 日 ) 16 : 20 : 35
当選後、慌しく充実した日々を過ごしている。
早朝からご挨拶回り、市長選挙、市議会議員選挙への対応の協議、各種会合への出席などである。
どこへ行っても「おめでとう」「良かったね」といった言葉をかけられ、知らない方々からもよく声をかけられるようになった。
今日は市長選挙、市議会議員選挙の告示である。各候補者が今日から26日まで自分の想いを一生懸命に訴えることができる貴重な期間である。
この人吉を任せられるのはだれなのか?自分の想いを託せるのはだれなのか?市長も市議会議員も決めるのは有権者(市民)である。私自身も今一度冷静になって選択をしたいものである。


    2003 / 4 / 17 ( 木 ) 16 : 21 : 26
皆様のお蔭で無事に当選できました。
本当にありがとうございました。
厳しい選挙戦でしたが、多くの皆様にご支援いただき、またメールや電話で人吉市内のみならず、全国から色々な形でご支援いただき、本当に感謝いたしております。
ここ数日間、ご挨拶回りする中で改めて責任の重さを痛感しております。初心を忘れずに頑張ってまいります。
今後ともご指導よろしくお願いします。

この記事を表示
<前 1 2 3 4