日々雑感 みぞぐち幸治のひとり言

2006年06月29日 (木) 19:04

2006年6月の日記

  2006 / 6 / 19 ( 月 ) 09 : 40 : 00
人吉球磨中学校柔道大会の開会式に出席。
見るからに健康そうな選手ばかりだったが「早寝早起き朝ごはんに牛乳をたくさん飲むこと!」をお願いした。

その後、熊本県高校野球OB大会に出場するために川上記念球場に移動。
人吉高校OBには元ノンプロの九州産交のエースだった人や軟式野球で国体に出場した人、県体選手や参議院議員など色々な人がいるがとにかく先輩から後輩まで一丸となるゲーム運びは県内でも評価が高い。

今回は久しぶりに球磨工業、多良木高校OBに勝つことができた。
ちなみに松村参議も私の秘書で同級生のT君も大活躍!おそらく2~3日は筋肉痛のはずである。(あまり調子に乗り過ぎないように!)
「ここまできたら野球優先の日程調整を」と行きたいところだが・・・
次は水俣の代表と県大会出場を争うことになる。
是非、今年は藤崎台球場でプレーしたい。


    2006 / 6 / 15 ( 木 ) 22 : 06 : 13
今日は朝から来客が続き慌てて熊本市内へ異動するために高速に乗った。
自民党友好団体の要望に回答する会と川辺川問題特別委員会に出席するためである。
高速降りて重大な忘れ物に気づいた。なんとバッジがついた上着を事務所に忘れてきてしまった。

要望に回答する会は何とかなるとしても特別委員会はまずいだろうと思いつつ、「上着を買いにいこうか」とか「人吉まで取りに帰ろうか」とかいろいろ考えたが、とりあえず議会事務局に「クールビズはいつから?」と聞いてみた。
なんとタイミングよく「議会運営委員会で今日決まったので今日からクールビズで大丈夫です」とのことだった。
いや~ほんとにほっとした。
明日から定例会が始まる。
忘れ物には気をつけよう!


    2006 / 6 / 13 ( 火 ) 22 : 31 : 46
風邪が長引いて体調不良。
おまけにワールドカップでまさかの敗退!
「戦いは最後の五分にあり」ナポレオンの言葉が頭を過ったのは私だけではないはず。
次の試合は必ず勝ってほしい。

さて、6月定例会が16日から始まる。今回は質問の予定はないが、川辺川利水事業の協議が大詰めを迎える重要な時期を迎える大切な議会である。
定例会中に事前協議がどのように進むかわからないが、議会は議会として結論を出すことがなにより大切なことではないか。
今、定例会も川辺川利水事業をはじめ、しっかりとした課題を持って取り組みたい。


    2006 / 6 / 1 ( 木 ) 08 : 32 : 27
農林水産省から新たな利水計画案の概要が正式に提示された。
これまで暗礁に乗り上げていた新利水計画策定の作業がこれで再開されることになる。
「農家にとって何が一番大事なのか」このことを忘れずに是非、事前協議や関係者間の協議を進めなければならない。
「6月中に必ず水源案を絞り込む」という決意のもと総合調整役である県には汗をかいてもらいたい。
間違いなくこれが最後のチャンスである。