日々雑感 みぞぐち幸治のひとり言

2009年02月05日 (木) 17:41

視察先での楽しみ

浅間神社午後5時41分。静岡市内のホテルでパソコンを開く。

視察終了してホテルに到着いたが、懇親会まで時間があるので市内散策に出かけた。

御幸通りといところを進んでいったら、静岡浅間神社についた。

神社の手前にある商店街には鳥居が設置され、門前町の雰囲気を醸し出していた。

国の重要文化財に指定されている建造物もあり、見ごたえがあった。

私は心掛けて視察先では時間があれば町の中を歩いたり走ったりするようにしている。

視察先の県庁や市役所の方の話を聞くのも大切なことだが、やぱり一番重要なことはそこに住む人々の生活や歴史、文化に触れることだと思っている。

今夜の懇親会後も町の中の散策も忘れないように出かけたい